しゅみかつ。

住んでいる佐賀のことや楽しいことをお伝えしていってます。

星野源のTwo Beat(ツービート)のライブを振り返ってみる

 

 

どうもこんにちは!!mmです。

 

2014年12月16日、17日と二日間開催された星野源のツービートライブの2日目のバンドDAYに参加したことをいまさらながら振り返ってみる。

 

私自身、星野源のライブは最近行けてないのでおそらくツービートのバンドDAYが今現在最後の星野源ライブであろう。

 

 

行きたいのはやまやまだが、なかなか日程があわないのとチケットがなかなかとりずらくなったのが参加できない理由だ。

 

星野源のライブに参加したい気持ちをおさえながらツービートバンドDAYのことを語っていこうと思う。

 

 

 

 

 

目次

 

 

 

セットリスト

 

 

バンドDAY

 

  1.デイジーお味噌汁(Instrumental)

  2.ギャグ

  3.化物 

  4.穴を掘る

  5.もしも

  6.ステップ

  7.Night Troop

  8.くせのうた

  9. 未来

10.くだらないの中に 

11.「一流ミュージシャンからのお祝いメッセージ」

12.ひらめき

13.スカート

14.老夫婦

15.愛のせい

16.「一流ミュージシャンからのお祝いメッセージ」

17.さよならのうみ(Instrumental)

18.レコードノイズ

19.ワークソング

20.兄弟

21.地獄でなぜ悪い

22.夢の外へ

23.桜の森

 

ENCORE

24.君は薔薇より美しい

25.Crazy Crazy

 

 

 

 

 

 

めったにないアーティストが途中で○○するあの出来事・・・

 

 

バンドDAYである事件がおこった。

 

あのときのことを思い出すとやはりすごいことで、源さんだからこそおもしろい出来事にかえれたと思う。

 

それは・・・

 

途中でおなかが痛くなりトイレに行ったことである。

 

 

穴を掘るを歌う前に身体的サプライズがあると言って歌に入り、もしも、ステップ、Night Troopという曲順でライブが進んでいく。

 

そして、Night Troop が終わってすぐあの出来事はおこった。

 

源さん「ここ横浜アリーナだけどトイレ行っていい??」

 

最初は自分自身びっくりしたが、すぐさま行ってきていい思えるような空間に横浜アリーナがつつまれていた。

 

そんな空気につつまれ、会場のみんなは即答で「行ってきていいよー」だった。

 

その返事を聞いて源さんはすぐさまトイレへと向かった。

 

取り残されたバンドメンバーで源さんがトイレから戻ってくるまで演奏をする。

 

けっこう長い時間トイレに行ってたみたいだけど、実感としては短く感じた。

 

それは残ったメンバーが演奏したBGMのおかげかもしれない。

 

 

ちなみに、ツービート後に出演したイベントでも途中でトイレにいっている。

 

 

源さん体調には気を付けて。

 

 

星野源ドキュメンタリー映画が公開される??

 

 

ライブ後、星野源ドキュメンタリー映画が公開予定??とスクリーンにながれた。

 

 

 

 

公開されていとすると、まぼろしの映画??になったのかもしれない・・・

 

 

公開してほしかった・・・

 

 

まとめ

 

 

星野源という俳優でもあり文筆家でもあり楽家でもある才能あふれた人物がライブをすると、とても楽しいことになるんだと思うのがライブを観ての感想だ。

 

今現在大人気で知らないひとはだいぶ減ったであろう星野源

 

そんな人気の源さんをこれからも応援していきたいと思う。

 

 

 

ツービート IN 横浜アリーナ (通常盤) [DVD]