しゅみかつ。

住んでいる佐賀のことや楽しいことをお伝えしていってます。

宮崎夏次系の新刊「なくてもよくて絶え間なくひかる」

 

どうもこんにちは!!mmです。

 

宮崎夏次系の新刊「なくてもよくて絶え間なくひかる」を読みました~

 

 

宮崎夏次系ワールドをたっぷりとあじわってきました。

 

 

そんな、宮崎夏次系先生の新作「なくてもよくて絶え間なくひかる」紹介をしたいと思います。

 

 

目次

 

 

 

なくてもよくて絶え間なくひかる

 

 

主人公である並木くんが心の中で大切な存在としていたゴールデンユキコ。

 

そのゴールデンユキコと同じ名前、五卯留伝有木子と出会うとこから始まるストーリー、ボーイミーツガール作品となってます。

 

 

 

感想

 

 

なくてもよくて絶え間なくひかるは、登場人物が独特で夏次系先生らしさを全開です。 

 

個人的に好きだった登場人物は竹智というキャラです。

 

竹智は行動がなんだか好感がもて、このキャラ好きだな〜と思わせてくれるようなキャラクターでした。

 

 

この作品は何回も読み直したい作品です。

 

 

 

他にもあるよ宮崎夏次系作品

 

 

・変身のニュース

 

変身のニュース (モーニング KC)

 

・僕は問題ありません

 

僕は問題ありません (モーニング KC)

 

夕方までに帰るよ

夕方までに帰るよ (モーニング KC)

 

 

・夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない

夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない (モーニング KC)

 

ホーリータウン

ホーリータウン (モーニング KC)

 

 

・アダムとイヴの楽園追放されたけど...

アダムとイブの楽園追放されたけど…(1) (モーニング KC)

 

 

 

まとめ

 

 

待望の宮崎夏次系の新刊「なくてもよくて絶え間なくひかる」を読んだら夏次系先生の世界にどっぷりハマってしまいました。

 

今後も新刊がでれば買ってすぐにでも読みたいと思います。

 

 

なくてもよくて絶え間なくひかる (裏少年サンデーコミックス)