しゅみかつ。

住んでいる佐賀のことや楽しいことをお伝えしていってます。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥という言葉のありがたみ

どうもこんにちは!!mmです。

 

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥というのをご存知でしょうか??

 

私自身久しぶりにこの言葉を思い出し、最近よく実感する機会が多くいい言葉だなと思っております。

 

そこで今回は聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥について書いていこうと思います。

 

目次

 

 

 

聞かなかった分だけ損してた時代

 

 

私はわからなかったら、人に頼らずに調べてわかろうとしていました。

 

今思えば、よく知っている方に聞いた方がはやいし、十分理解できたのかもしれません。

 

 

恩師から何度も聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥という言葉を言われてましたが、恥ずかしさや謎のプライドがあり、聞くのをしなかったのは本当に後悔しています。

 

 

その失敗経験をもとに

 

これからはわからないことがあったら素直に聞こうと思います。

 

 

これからは情報を共有して成長していく時代

 

 

私自身、良い情報を知ったときは自分のためだけに使い、人に教えないようにしてました。

 

我ながらあまりよくないですね。笑

 

しかし、良い情報をもっていて教えずとも、情報は伝わったり、時代遅れの情報になったりします。

 

それならば、どんどん良い情報をみんなと共有してどんどん成長していった方がかなり効率がいいことだと思います。

 

現に、私はツイッターでブログ仲間を募集する活動をしています。

 

ブログ仲間から有益な情報をもらったり、あたえたりといい関係を築くためです。

 

 

もちろんはてなブログでつながっている人にもいろいろなことを学ばさせてもらっています。

 

 

これからいろいろな人に学び、どんどんと成長できたらなと思ってます。

 

 

 

まとめ

 

 

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥という言葉はこのブログで成長していくためにはなくてはならない言葉だと思います。

 

 

これからもどうぞいろいろなことを共有できる仲間でいてください、そして仲間になってください。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。